Node-redを使ってAmazon Echoの買い物リストに追加する方法(alexa-cookie2 v3.4.1編)

スマートホーム
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

うちでは、Amazon Echoの買い物リストを使って、買わないといけない食材や消耗品をメモしています。これが結構便利で、その内容は「Amazon Alexaを使って、声で登録できる買い物リストが便利すぎる(9つのメリット)」で書いているので、参照ください。

ただ、ずっと使っていると、毎週買わないと行けない牛乳や卵を毎回「アレクサ、牛乳を買い物リストに追加して」というのが面倒になってきます。また、トイレットペーパや洗剤など、定期的に購入が必要なものもあります。

そこで今回は、Amazon Echoの買い物リストにNode-redから追加する事を試します。これで、定期的に買い物リストに追加することが可能となります。

設定手順

Alexa-remote2のインストール

Node-redを使って買い物リストを追加するために、node-red-contrib-alexa-remote2をNode-redにインストールします。

①パレットの表示

Node-redの右上の「三」メニューから「パレットの管理」を選択します。

②ノードの追加

パレットの管理画面から「パレット」→「ノードを追加」タブを選択します。

③Alexa-remote2の追加

画面の検索欄に「alexa-remote2」と入力し検索し、検索結果に出て来た「node-red-contrib-alexa-remote2」の「ノードを追加」ボタンをクリックします。

④ノードの追加確認

しばらく待つとnode-red-contrib-alexa-remote2がインストールされるので「閉じる」ボタンをクリックします。

画面左側のパレットにも「alexa」が追加され7個のノードが追加されています。

Alexa-Listノードの設定

①Alexa-Listノードの追加

パレットからAlexa Listノードをドラッグしてフローに追加します。次にAlexa Listノードをダブルクリックして編集画面を表示し、Account欄の鉛筆アイコンをクリックします。

②Alexa Accountノードの設定

Alexa Accountノードの設定画面が表示されるので、This IP欄にNode-redをインストールしたホストのIPアドレスを入力します。

次に、下にスクロールして、Service Host、Page、Language欄を以下のように設定します。

③設定の完了

「追加」ボタンをクリックし、Alexa Accountノードの設定画面を閉じます。

次に、「完了」ボタンをクリックしてAlexa Listノードの編集画面を閉じます。

④デプロイ

ここまでの設定をNode-redに反映するために「デプロイ」ボタンをクリックします。

⑤Amazon Alexaにログイン

「デプロイ」ボタンをクリックすると、Alexa Listノードの下に「open <<IPアドレス>>:3456 in your browser」と表示されます。この指示に従って、ブラウザで新しいタブを開き「http://<<IPアドレス>>:3456」のアドレスを入力して開きます。

するとamazon alexaのログイン画面が表示されるので、お使いのアカウントとパスワードでログインします。

ログインが完了すると以下のような画面が表示されます。

⑥Alexa Listノードの確認

しかし、Node-redの画面に戻り、Alexa Listノードを確認すると「Unexpected end on JSON input」と表示され、エラーになっています。これはAlexa-remote2が日本語版のAmazon Alexaに対応していないためです。

Alexa-Cookieの変更

Alexa-remote2からAlexaを利用するためにはAmazon Alexaへのログイン時に取得したCookie情報が必要です。しかし、このCookie情報が日本語版のAmazon Alexaでは少々特殊なため日本語版に対応させる必要があります。

①Alexa-Cookieのバージョンを確認

Node-redをインストールしたホストにログインし、Node-redの設定ディレクトリ(通常はユーザディレクトリ内の.node-red)に移動して「npm list」と入力します。すると、以下のようにインストール済みモジュールが表示されるので、alexa-cookie2の欄を確認します。私のAlexa-Cookieのバージョンは3.4.1でした。

②alexa-cookie.jsを開く

設定ディレクトリ内の「node_modules/alexa-cookie2」にalexa-cookie.jsがあるので、これをバックアップ(コピー)して、テキストエディタで開きます。

③alexa-cookie.jsの変更

alexa-cookie.jsの261行目辺りにある「_options = __options;」の記載を探し、この下の行に「_options.baseAmazonPage=’amazon.co.jp’;」の行を追加します。

④proxy.jsを開く

次に、alexa-cookie.jsがあるディレクトリ内の「lib」ディレクトリにproxy.jsがあるのでこれを開きます。

⑤proxy.jsの変更

www.amazon.comとwww.amazon.co.jpは少し仕様が違うようで、181行目あたりにあるreturnedInitURLを以下のように変更します。

⑥Node-redの再起動

上記の変更を有効にするために、念のため、Node-redを再起動しておきます。

買い物リストへの追加

Alexa-Cookieの変更が完了したら、再度Alexa-Listノードの設定に戻ります。

①Cookieの再取得

上でNode-redを再起動したため、ブラウザからNode-redの画面を再読み込みします。すると、Alexa Listノードの下に再度「open <<IPアドレス>>:3456 in your browser」と表示されるので、ブラウザで「http://<<IPアドレス>>:3456」を開きます。

amazon alexaのログイン画面になったら、ログインします。

ログインすると、以下のようにエラー画面となります。

しかし、Node-redの画面に戻ってみるとAlexa Listノードの下にReadyと表示されており、Alexa-RemoteからAlexaへのアクセスが可能となったことが確認できます。

②操作情報の入力

Readyになったら、Alexa Listノードをダブルクリックして設定画面を表示します。そして、Select欄から「Add Item」を選択し、List欄から「Shopping」を選択、Text欄にはリストに追加するものを入力します。

③Injectノードの追加

最後にInjectノードを下のように追加し、ノード間を接続し、「デプロイ」ボタンをクリックします。

④テスト

それでは、Injectノードの左のボタンをクリックしてみましょう!!買い物リストに牛乳は追加されましたか?

おわりに

今回はNode-redにnode-red-contrib-alexa-remote2をインストールし、Node-redからAmazon Echoの買い物リストに追加することをやってみました。

Node-redから買い物リストが操作できることが可能になったことで、定期的にリストに追加したり、現在買い物リストに入っているものを、定期的にメールで送信するなども可能となります。

関連記事

Node-redを使ってAlexaを自由に喋らせる方法(alexa-cookie2 v3.4.1編)
Alexaは通常は「アレクサ、○○して」とこちらから話しかけないと喋りませんが、Node-redを使ってAlexaを一方的に喋らせる方法をご紹介します。これの方法を使えば、1時間に一回、家の室温をアレクサに読み上げさせる事などができるようになります。
Alexa-remote2でAlexaにログインできない場合の対処法(Alexa-Cookie v3.2.1版)
Node-redからAlexaを喋らせる機能である「node-red-contrib-alexa-remote2」を日本語版Alexaで利用しようとするとCookieの取得でエラーになります。そこで、Cookieを取得するためのAlexa-cookie(v3.2.1)をカスタマイズして日本語に対応させる方法をご紹介します。
Alexa-remote2でAlexaにログインできなくなった!【対処法】
うちのスマートホームシステムではnode-red-contrib-alexa-remote2を使って、Alexaをしゃべらせていました。しかし、ログインIDを変えたところ「Login unsuccessfull. Please check credentials.」というエラーが。。。このエラーの解決法を見つけましたので、ご紹介します。
Node-redだけで簡易Alexaアプリを作ってみる「アレクサ、雨雲きてる?」
今回はASKを使わずNode-redだけを使って、自分用の簡易Alexaアプリを作ることをやってみたいと思います。
Amazon Alexaを使って、声で登録できる買い物リストが便利すぎる(9つのメリット)
我が家では、キッチンの前にカウンターがあって、Amazon Echoが置いてあるのですが、Amazon Echoの買い物リスト機能がすごく便利なので紹介します。アレクサ、醤油を買い物リストに追加して!
記事が参考になったら、ブログランキングに協力(クリック)して貰えると嬉しいです。
スポンサーリンク
naka-kazz

昼間はIT企業に勤めてますが、プライベートでは「育児×家事×IoT」をテーマに家のスマートホーム化に取り組んでいます。Androidアプリも作っているので使って下さい。質問・コメントは、↓のコメント蘭でもFacebookメッセンジャーでもどちらでも大丈夫です。
E-mail:naka.kazz.d@gmail.com

naka-kazzをフォローする
スマートホーム 開発者向け
naka-kazzをフォローする
育児×家事×IoT

コメント

タイトルとURLをコピーしました