calibration

スマートホーム

NVIDIA Jetson nanoで 4Kカメラは扱えるか? GPU(CUDA)を使った魚眼レンズ補正処理の性能を徹底検証

広い範囲を撮影したい場合に利用する魚眼レンズですが、魚眼レンズで撮影した動画は四隅が歪んでしまいます。今回はJetson nanoに搭載のGPU(CUDA)を使って、魚眼レンズの歪み補正処理をリアルタイム(4K@30fps)でできるか検証してみました。
スマートホーム

Gstreamerのcameracalibrateを使って、簡単に魚眼レンズの歪み補正を行う方法

広範囲の画像を撮影したい時に利用する魚眼レンズですが、撮影した画像は歪んでしまいます。今回は、Gstreamerのcameracalibrateエレメントを用いて魚眼レンズの歪みを補正する方法をご紹介します。
スマートホーム

OpenCV&Pythonで、簡単に魚眼レンズの歪み補正(Calibration)を行う方法

防犯カメラなど、広範囲を撮影したい時には魚眼レンズを利用するのが便利です。しかし、魚眼レンズで撮影した画像は外側が歪んでしまうので、画像の補正処理が必要です。OpenCVを使って簡単に魚眼レンズの補正処理を行う方法をまとめます。
タイトルとURLをコピーしました