Node-redでスマートハウス-Wake-on-LANでテレビをつける

スマートホーム
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wake-On-LANでテレビの電源をつける

Node-redでスマートハウス-LG製テレビを操作してみるでは、Amazon echoとNode-redを使ってLG製テレビを操作してみることをやってみました。しかし、テレビの電源をつけることはできなかったので、今回はWake-On-LANを使って、Node-redからテレビの電源をつける事をやって見ようと思います。

node-red-node-wolのインストール

Node-redでWake-On-LANを扱うためにはnode-red-node-wolが必要です。まずは、このパレットをインストールしていきます。

①パレットの管理画面の表示

Node-redの右上の「三」のアイコンからパレットの管理画面を開きます。Node-redのインストール方法はあちこちにあると思いますので割愛します。

②node-red-node-wolノードの検索と追加

パレットの管理画面の左の「パレット」を選択し、「ノードを追加」のタブを選択します。次に、検索欄に「wol」と入力して、ノードを検索します。検索結果として出てきたnode-red-node-wolにある「ノード追加」のボタンをクリックします。警告画面が出ますが、気にせずに「追加」ボタンを押しましょう。

少し待つ(私の環境では1分ほど)とwake-on-LANのノードが追加されます。

wake on lanノードの追加

wake on lanノードを追加して、テレビをつけてみましょう。

①wake on lanノードの追加

パレットにあるwake on lanノードをドラッグして追加します。

②wake on lanノードの設定

追加したwake on lanノードをダブルクリックして設定画面を開き、MACアドレス欄にテレビのMACアドレスを入力して「完了」ボタンを押します。ちなみに、テレビのMACアドレスはarpコマンドなどで調べると簡単です。

③ノードの接続

追加したノードをswithノードに接続します。

④ノードのデプロイ

右上の「デプロイ」ボタンを押して、追加したノードをデプロイしましょう。

テスト

それでは、Wake-On-LANを使ってテレビがつけれるかテストしてみましょう。当然、テレビ消しといてくださいね。

①テレビをつける

Amazon echoに向かって「アレクサ、テレビをつけて」と言って見ましょう。
テレビがつきましたか?

関連記事

 1回目:Node-redからテレビの電源を消す 
 2回目:Node-redからテレビのチャンネルを変える
 3回目:Node-redからYoutubeアプリを起動して動画を再生する
 4回目:スマホからテレビを操作できるようにする
 5回目:Alexaから声でテレビを操作できるようにする
 付録:Wake-On-LANでテレビの電源をつける
 付録:Gravioで子供用プリキュアボタン

記事が参考になったら、ブログランキングに協力(クリック)して貰えると嬉しいです。
スポンサーリンク
naka-kazz

昼間はIT企業に勤めてますが、プライベートでは「育児×家事×IoT」をテーマに家のスマートホーム化に取り組んでいます。Androidアプリも作っているので使って下さい。質問・コメントは、↓のコメント蘭でもFacebookメッセンジャーでもどちらでも大丈夫です。
E-mail:naka.kazz.d@gmail.com

naka-kazzをフォローする
スマートホーム 開発者向け
naka-kazzをフォローする
育児×家事×IoT

コメント

タイトルとURLをコピーしました